Linux/チューニング

Linux/チューニング

kernel

net.core.rmem_max=1048576
net.core.wmem_max=1048576
net.core.rmem_default=65535
net.core.wmem_default=65535
net.core.optmem_max=20480
net.ipv4.tcp_rmem=4096 87380 1048576
net.ipv4.tcp_wmem=4096 16384 1048576
net.ipv4.tcp_mem=1048576 1048576 1048576
kernel.sem=250 32000 128 1024
kernel.msgmni=250


ハードディスク

  • 情報を確認する。
    hdparm /dev/hda
    hdparm -i /dev/hda
    hdparm -I /dev/hda


  • パラメータを設定する。
    hdparm -d1 -c3 -m16 -X69 /dev/hda
     -d1 ... DMA転送を有効にする。
     -c3 ... 特別なsyncシーケンスを使った32ビットデータ転送を有効にする。
     -m16 ... Multi sector mode(16 sectors)を有効にする。
     -X69 ... Ultra DMA Mode 5 (UATA/100)で動作させる。


  • ベンチマークを行う。
    hdparm -t /dev/hda

tmpfs

  • fstab
    none /tmp tmpfs defaults,size=256m

情報源

2008-01-26 (土) 01:08:28 (4226d)

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS